間食は腸に良い物を食べる
  1. ホーム
  2. 原因
  3. 食事
  4. 間食は腸に良い物を食べる

間食は腸に良い物を食べる

最近は美味しいお菓子を手軽にコンビニ等で買う事が出来るので、つい間食をしてしまう方が増えてきました。
スナック菓子やガム等、糖分や油分が多い物は腸や体に良いとは言えません。
一切間食を口にしないのが一番良いですが、どうしてもお腹が減ってしまう事もありますし我慢すると、ストレスが掛かってしまいます。
そこで腸に優しい食べ物を食べる事で便秘解消にも繋げる事が出来ます。
まず美味しくて腸に優しい間食やオヤツに持って来いの料理としておしるこがあります。
おしるこは小豆で出来ていますが、小豆には食物繊維やミネラル分が沢山含まれているのでオススメです。
おしるこに入れる食材として良いのがかぼちゃです。
かぼちゃも食物繊維やビタミンが豊富ですし、腸が喜びます。
ただし気をつけなければいけないのが、お砂糖の量です。
糖質は腸や肌に悪影響を及ぼすので、砂糖の量に注意する必要があります。
普通に市販されているお砂糖では無く、オリゴ糖で味付けする事で腸内の善玉菌が増えるのでとてもお薦めする事が出来ます。
おしるこに飽きてしまったら、さつまいもも間食や、オヤツタイムにお薦めの食材です。
さつまいもには食物繊維だけでは無く、腸を元気に動かしてくれる成分も沢山入っていますし、栄養も豊富です。
さつまいもを沢山食べると、良質な便が増えていきますし、腸内でも今まで停滞していた便と繋がってスルスルと出てきてくれます。
さつまいもの良い所は美味しさにもあります。
とても甘くて美味しいので、子供や女性、お年寄りにまで大人気の食べ物です。
さつまいもを使った料理のレパートリーも多いですし、趣向を凝らしながら様々なさつまいも料理に挑戦する事が出来ます。