便秘の原因の一つである、ストレスについて
  1. ホーム
  2. 精神面
  3. ストレス
  4. 便秘の原因の一つである、ストレスについて

便秘の原因の一つである、ストレスについて

女性の場合だと、ストレスから便秘になる事があります。
旅行先等で、なぜか便が出なかったりする症状があるのも、旅行等の緊張で腸がストレスを感じて便が出づらくなっているからです。
旅行以外にも、仕事の面接や、重要な会議の前、学生の場合だと、学校で嫌な事があった時等でも便秘になる事が多いです。
心のストレスや不安感は腸の健康と直結していると言っても過言ではありません。
なので、便秘を治すにはまず心を健康にする事が大切になります。
すぐに心が弱ってしまう方の特徴としては、なにかトラブルを抱えてしまうと自分一人で頑張ってしまう方が多いです。
一人で考え込んでしまっても、良い方向へ行く事は少ないです。
なので、ちょっとした事でも、ストレスや不安を感じた場合、友人や、親等にすぐに相談へ行く事が大切になります。
人に相談をする事で、心が晴れていきますし、一人で悩んでいるよりもずっと良いです。
中には、職場、学校に行く前に毎日過度な不安感を感じてしまう方も多くいます。
その為、毎朝お腹を壊してしまったり、便秘になってしまう症状を抱えてしまいます。
その場合は過敏性腸症候群という病名が該当するので、必ずお医者さんに相談する事が大切です。
過敏性腸症候群を放置していると、便秘だけでは無く、うつ病等の病気も併発してしまう可能性もあります。
実際に、過敏性腸症候群からうつ病になって、引きこもり状態になってしまう方も多く存在しています。
過敏性腸症候群の治療は、カウンセリングから、漢方薬の処方等があります。
漢方薬は下剤等とは違い、腸を健康的にする薬なので、副作用もありません。
それにカウンセリングで自分の不安感をプロのカウンセラーに打ち明ける事でも症状を抑える事が出来ます。
一人で悩まずに、病院へ行く事が重要になります。