下痢を繰り返すと危険
  1. ホーム
  2. 肉体面
  3. その他
  4. 下痢を繰り返すと危険

下痢を繰り返すと危険

便秘だけでは無く、便秘を下痢を繰り返している方も沢山居ます。
下痢だとしても長い便秘から解放されたと勘違いしている方も多いですが、便秘だけでは無く、下痢が続いても非常に危険です。
下痢になると必要な栄養素が吸収されづらくなってしまいますし、必要なビタミンやミネラルが流れ出てしまいます。
ビタミン等の栄養素だけでは無く、水分も流れ出てしまうので軽い脱水症状になる危険性があります。
下痢が続くと免疫力が低下し、本来は体に入ってもすぐに退治出来るウィルスだとしても殺傷しきれずにすぐに病気になってしまう危険性があります。
意外と気づきませんが満員電車に乗っている時や、コンビニやスーパー、その他公共施設に行った際には様々な危険なウィルスが飛び交っています。
それでも人が病気にならないのは免疫力があるからです。
下痢になるとそれが無くなり病気がちになってしまいますし、ガンのリスクも高まってしまいます。
女性の死因で多いのが大腸ガンと言われている程、現代人の腸は危険な状態になっています。
便秘だけでは無く、下痢が出てしまっても必ず病院へ行くなりして多少大げさでも重大な症状が起きていると気に掛ける事が大切な事です。
人間は、ペットが便秘や下痢になると大騒ぎするわりに、自分が便秘や下痢になっても余り気にかけない方が多いです。
腸内環境を守る事は命を守る事だと言っても過言ではありませんし、便秘だけでは無く下痢になっても必ずすぐに対処する事が大切になります。
下痢になったからといって下痢止め剤等、薬は使用せずに食事から改善する事が大切になります。
下痢の主な原因として欧米化している食事に原因があります。
パンよりお米、生野菜より温野菜、お菓子より発酵食品を多く食べる事で下痢や便秘が収まります。