便秘は夜に起こる
  1. ホーム
  2. 肉体面
  3. その他
  4. 便秘は夜に起こる

便秘は夜に起こる

人には腸内細菌が居ます。
細菌と聞くと悪いイメージがありますが、腸内細菌によって人の体は病気やウィルスから守られていると言っても過言ではありません。
腸内細菌の少ない生まれたばかりの赤ちゃんや、お年寄りはウィルスに弱く、良く体調を崩してしまいます。
腸内細菌は便を作る時にも活躍します。
赤ちゃんやお年寄りは便が水っぽかったり、下痢や便秘になったりしてしまいますがこれも腸内細菌が少ないせいです。
成長によって様々な物を食べたりしていくうちに腸内細菌が繁殖していきますが、現代人の場合は腸内細菌が少なくなっている方が多いです。
コンビニでのジャンクフードやファーストフード等の外食は腸内細菌を減らしてしまいます。
腸内細菌の中には体を健康にしたり、健康な便を作る際に役立つ菌も居ますが、逆にガンを引き起こしたり腸を停滞させて便秘にする菌もいます。
不摂生なライフスタイルを続けていると良い腸内細菌が減り、悪い腸内細菌が増えてしまいます。
便秘に悩んでいる方の場合は、良い腸内細菌が減って悪い腸内細菌が増えてきたという危険信号です。
便秘を解消させる為だけでは無く、様々なウィルスやガンから身を守る為に良い腸内細菌を増やす事が大切です。
現代は腸内細菌を増やす為の食品が研究されていて、様々な食品が出回っています。
腸内細菌自体を摂取する方法と、今居る腸内細菌のエサや活力剤となる食品を食べる事が必要です。
口から食べる事の出来る良い腸内細菌で有名なのが乳酸菌です。
スーパーへ行くと乳酸菌が多く入っている飲料から食品が売られています。
他にも、オリゴ糖や食物繊維は良い腸内細菌のエサとなるので毎日摂取すると腸にとって良い効果があります。