糖質が便秘を引き起こす
  1. ホーム
  2. 原因
  3. 食事
  4. 糖質が便秘を引き起こす

糖質が便秘を引き起こす

最近ではスイーツブームもあって、糖質が沢山入ったお菓子を口にする事が増えてきました。
糖質が多く入った食べ物は女性や子供にとても人気ですが、多く摂取する事で便秘や冷え性、肌荒れが引き起こされます。
しかも糖質には依存性もあり、知らないうちに糖質依存になっている方が多いです。
ケーキ等のスイーツやジュースにも、信じられない程の糖分が含まれている場合が多く、知らず知らずのうちに1日の糖質摂取量を増やしてします。
便秘に悩んでいる方に糖質の多いお菓子が好きな方が多いのもこの為だと言われています。
それに、乾燥肌の方で冬は肌がカピカピになってしまう方も糖質の摂り過ぎです。
腸だけでは無く、髪の毛や肌荒れも引き起こす糖質依存ですが、一度糖質を口にする事の快楽を知ってしまうと糖質断ちする事が難しいです。
一度糖質依存を引き起こすと、どうしてもお菓子や飴を食べないと落ち着かなくなってしまったり、どんなにお腹がいっぱいでも糖質が欲しくなってしまいます。
タバコと同じで、糖質断ちをすると気が滅入ってしまったり、調子が出なくなってしまう方も多く、また糖質を口にすると便秘や肌荒れが酷くなるという悪循環となってしまいます。
若い方や、女性の方は糖質依存になっている方が殆どだと言われています。
コンビニやスーパーへ行くと甘いお菓子の誘惑がありますし、糖質断ちをするのが厳しい状況が多いです。
しかし、便秘を予防したり、便秘を解消するには糖質依存を抜け出す必要があります。
糖質依存を抜け出すには、薄い砂糖水を作る事が大切です。
どうしても糖質が欲しい時がありますが、砂糖水を少量舐めて糖質が欲しい気持ちを落ち着かせる事で抜け出す事が出来ます。