痩せた便の原因とは
  1. ホーム
  2. 原因
  3. ライフスタイル
  4. 痩せた便の原因とは

痩せた便の原因とは

定期的に便秘に悩む人の便はやせ細っているケースが多いです。
どんなに便が出ない日が続いても、出てくるのは痩せた便だけで不安に感じている方も多く居ると思います。
便が痩せる原因として、過度なダイエットによって腸が傷付いていたり、便を作る上で必要な成分を口から摂取していない事が原因に挙げられます。
便の理想的なサイズは丁度一回り太いくらいのバナナ型が丁度良く、バナナよりも細い便が定期的に出る方は腸内環境を改善しなければいけません。
痩せた便が出てくる場合、腸内で固まる筈だった食べ物のカスが分散してしまい腸内で取り残されてしまうケースがあります。
取り残された便はそこで水分を吸収され、どんどん固くなっていき、腸を傷付けて回ってしまいます。
細い便の後にコロコロとしたうさぎの糞の様な便が出る方は要注意です。
その様な便しか出ない方は便秘だけでは無く、大腸ガンのリスクも高まってしまいます。
便秘を改善するにはまず太くて健康的な便を出す事を心がけると良いです。
健康的な便を作るには、まず腸内細菌を育てる事を始めると良いです。
腸内細菌とは便を作成する上で必要な菌であり、便が細くなったりする場合、細菌が死滅してしまっている事が考えられます。
腸内細菌を生き返らせて繁殖させる方法として、納豆やヨーグルト等の発酵食品を定期的に食べる事が大切です。
良い便を出すにはまず良い腸内細菌を繁殖させる事が必要です。
腸内細菌はただ多いから良いというのでは無く、元気に行動する腸内細菌が必要になります。
中には弱っている腸内細菌や、すぐに死んでしまう腸内細菌もいます。
腸内細菌の活力剤として、オリゴ糖が良いとされているのでオリゴ糖のサプリメント等を定期的に摂取する事で健康的な太い便が出るようになります。