トイレを我慢すると便が引っ込んでしまう
  1. ホーム
  2. 原因
  3. ライフスタイル
  4. トイレを我慢すると便が引っ込んでしまう

トイレを我慢すると便が引っ込んでしまう

トイレを我慢してしまう方が多いですが、便秘を助長させるだけではなく他の病気の引き金にもなります。
便が腸の奥に引っ込んでしまうので、腸の活動パターンがおかしくなってしまいますし、腸が混乱して便から余計な栄養を吸ってしまいます。
本来排泄される筈だった便の老廃物を体が吸収してしまうので体に悪い行動と言えます。
しかし、学校や職場等でトイレを我慢してしまう方が多いです。
理由として恥ずかしさだったり、仕事や勉強が忙しいからトイレをしている時間が無い時等です。
女性の場合特に気にしてしまうのが、便の時に発生してしまう音です。
音が嫌で、絶対に自宅のトイレでは無いと便が出来ない方も多いですが、音に関しては様々な対策方法があります。
まずは、お昼休みを利用して職場以外の公衆トイレを利用する方法です。
この方法を利用する事で知り合いとトイレで会う心配がありませんし、トイレもしやすいです。
次に、トイレの音を別の音で消してしまうという方法です。
今ではトイレの音を消してくれる様々な機械が登場しています。
例えば、トイレを流す音を再現してくれる機械もありますし、スマートフォンのアプリケーションでもトイレの音を再現してくれる音アプリ等があります。
そのトイレの形式によっては、音が違う場合があるので機械だとバレてしまう事もありますが、その型番に合わせた音を再現してくれる機械も登場しているので安心です。
一度我慢した便は中々出てきませんし、便秘になった便としてどんどん蓄積されてしまいます。
最終的に浣腸や下剤を打たなければ出てこないケースもありますが、薬を使ってしまうと腸が傷付きますし、腸の運動を停滞させる要因となってしまいます。