便秘がちな腸を変えるには性格を変える
  1. ホーム
  2. 精神面
  3. 生活習慣
  4. 便秘がちな腸を変えるには性格を変える

便秘がちな腸を変えるには性格を変える

便秘になる体質の方とそうではない方との違いとして、神経質でネガティブな性格であるか、ポジティブであまり深く考えない性格であるか等の違いがあります。
実際に便秘に苦しんでいる方の多くは神経質でクヨクヨしやすい方が多いです。
クヨクヨすると腸の神経もおかしくなり、下痢や便秘がちの体質になってしまいます。
まず便秘体質を改善するには、性格を改善しなければなりません。
神経質でネガティブなタイプの人間は社会に出ても上手くいかない事が多いです。
人とコミュニケーションを取る際でもネガティブ思想の方は敬遠されてしまいますし、仕事も出来ないタイプとみなされる場合が多いです。
それ以外でもネガティブは老化を早めますし、目線が下になる事で姿勢も悪くなり、腰も曲がっていってしまいます。
しかしそう上手く性格を変えられる訳がないと考えている方も多いですが、ちょっとした気持ちの入れようやキッカケを掴めば変わる事も出来ます。
人間の性格で一番変える事の出来ない事は気質の部分です。
感情の上下や気分の問題は中々気持ちの持ちようでは変える事が出来ません。
しかし、自分を表現する際の人格的な部分は簡単に変える事が出来ます。
物は言い様と言いますが、普段は神経質に考えている事をポジティブに置き換えて考える事でポジティブ習慣が身に付いていきます。
例えば、会社の取引先の相手が新しい方に変わって、初めて挨拶しなければならない時神経質な方は、相手に失礼があったらどうしようか等と考えてしまいます。
しかし、どんな方が来るのか楽しみだな、気が合う方だと良いなとポジティブに考え直す事で、簡単にその考え方が身に付いていき、便秘になりづらいポジティブ性格になる事が出来ます。