部屋の掃除で便秘解消
  1. ホーム
  2. 精神面
  3. 生活習慣
  4. 部屋の掃除で便秘解消

部屋の掃除で便秘解消

休日は部屋の掃除をする事で便秘を解消する事が出来ます。
掃除をする事で良い運動にもなりますし、心を良好に保つ事が出来ます。
部屋の掃除は便秘だけでは無く、うつ病等や、ストレス等の症状を改善させる事でも知られています。
まず床の掃除ですが、雑巾かけをする事で腕の筋肉からお腹の筋肉も鍛える事が出来ます。
雑巾を前後に動かす動作はお腹の横の筋肉を鍛えて、腸に溜まっている便を押し出してくれる働きもあります。
部屋の中がホコリ等でゴミゴミしていると気分もよどんでしまいますし、その落ち込んだ気分が腸にとっても悪影響をもたらします。
トイレ掃除をする事も大切です。
トイレは意外と掃除しにくく、便器の裏側を掃除するとかなりの体力を使います。
トイレを自分の手で清潔に保ち、トイレと真剣に向き合う事でも便秘解消の効果があります。
トイレを綺麗にする事で、腸がいつでも綺麗な環境で便を出せると感じてくれるので、便意を催す事もあります。
掃除は程よい有酸素運動にもなります。
有酸素運動とは心拍数を一定に保ち運動する事で脂肪燃焼や血液をサラサラにしてくれる効果がある運動です。
血流の悪さや皮下脂肪も便秘の要因となっているので、有酸素運動をする事でも便秘の解消に役立ちます。
掃除が終わった後には、達成感や爽快感がありますし、ストレスの解消にもなります。
休日に家でじっとしているとどうしても悪い事ばかり考えがちですが、ネガティブな思考は腸の動きを悪くさせて便秘を助長させてしまいます。
掃除をしている間はスッキリした気持ちになる事が出来ますし、明るい音楽をかけながら掃除をする事で心と体、そして腸も元気になる事が出来て、便秘の解消効果が期待出来ます。