どの便秘解消法が適切か
  1. ホーム
  2. 肉体面
  3. その他
  4. どの便秘解消法が適切か

どの便秘解消法が適切か

インターネット上や本等では様々な便秘解消方法が紹介されていますが、片っ端からあれもこれもと実践しても時間やお金の無駄になる可能性があります。
まずは、どの便秘解消方法が自分に合っているのかを知る事が大切になります。
だからと言って、どの便秘解消方法が一番自分にとって必要なのかを知る方法が分からない方も居ます。
そこで、最初にすべき事はまず自分がどのタイプの便秘に属しているのかを知る事が必要になります。
まずは慢性型の便秘の場合ですが、普段は快調に便が出るのに月に数回便秘が慢性的に起こるケースです。
この場合は食生活や生活習慣に原因があります。
なので、便秘解消方法を生活習慣や食事の見直しに費やすと良いです。
仕事が忙しい時、重要な仕事を任された時に便秘になりがちな方は、ストレスや緊張が原因になります。
こういった場合は心理療法や、ストレス解消、運動療法が便秘解消に役立ちます。
肥満の方や、ダイエットが原因で便秘になり始めた方の場合は、食事や運動に原因があります。
ダイエットをする際の食事制限は実は腸に多大なダメージを与えます。
食事制限中に、雑誌やテレビ等で美味しそうな物を見てしまうと胃から胃酸を多く分泌します。
普段はそこで何か食べて胃酸と混ざり合いながら腸に届くので腸にダメージは与えません。
しかし、食事制限をする事で胃酸のみが腸に届いてしまい、酸により大切な腸を傷つけて溶かしてしまいます。
それが原因で炎症を起こし、放置する事で悪玉菌の増殖や大腸ポリープの原因となってしまいます。
食事制限により便秘になった方は必ず傷ついた腸を元気にする為の食事を摂取する事が大切です。
腸を元気にする食品として、ヨーグルト、納豆、オリゴ糖が挙げられます。