漢方薬の効果
  1. ホーム
  2. 肉体面
  3. サプリ・薬
  4. 漢方薬の効果

漢方薬の効果

便秘に効くツボを刺激する方法は、押したりさすったりするだけではありません。
叩く事でツボや血液、リンパ液を程良く刺激して流れを良くして便秘を解消する効果があります。
叩くと聞くと痛いと想像するかもしれませんが、軽い力でリズム良く叩く事で気持ちよく刺激する事が出来ます。
トントンと全身をまんべんなく叩く事で全身の血が流れていきますし、停滞していた悪い血や老廃物を流す事が出来ます。
運動不足の現代人は血液や筋肉が硬くなっている事が多いです。
それに、ジャンクフードや外食等の体に悪い食べ物を食べていると老廃物が溜まりますし腸の活動を遅くさせてしまいます。
リンパ節やツボは体の末端箇所に流れています。
手足や頭、首にもあるのでトントンと軽く叩いてあげる事で便秘に効いていきます。
効率の良い叩き方として、まず手を刀の様にまっすぐに立てます。
手刀で縦に肌を切る感覚でトントンマッサージすると良いです。
叩いていると、普通の感覚とは違うピリっとした感覚がある部分があります。
そこがツボの位置なので、念入りにトントンとリズミカルに叩くと良いです。
ツボやリンパ節の位置は人によって違いますし、マッサージ師でも個人個人のツボやリンパ節の位置を把握する事は難しいです。
しかし、自分で見つけ出す事で効率良くマッサージする事が出来ますし、血行が良くなっていきます。
ツボやリンパ節を叩く事で血流が良くなりますし、脂肪燃焼の効果があります。
便秘だけでは無く、頬のたるみや肌の衰えも防ぐ事が出来る為注目されています。
プロのマッサージ師も指圧だけでは無く、叩く治療をしているお店も多いですし、自分でやっておく事で便秘を解消へ導く事が出来ます。