骨盤を矯正して歪んだ腸を戻す
  1. ホーム
  2. 肉体面
  3. 運動
  4. 骨盤を矯正して歪んだ腸を戻す

骨盤を矯正して歪んだ腸を戻す

骨盤の歪みが便秘の引き金になっている事が多いです。
骨盤が歪んでいると腸も歪んでしまったり、腸の本来の機能を失ってしまいます。
姿勢も悪くなってしまいどんなにお洒落をしてもパっとしない印象に見られてしまう事も多いです。
きちんと骨盤を元の位置に戻す事は美容や便秘解消をする上で大切な事です。
骨盤矯正をするには、骨盤矯正をしてくれるマッサージのお店等へ行く事が良いです。
便秘に悩んでいる事を口で伝える事で、便秘に効くマッサージも同時に行ってくる事もあります。

【骨盤を矯正して歪んだ腸を戻す】
骨盤が元に戻ると、歪んでいた腸も元に戻るので、便がすんなり出て来てくれます。
しかし、マッサージや整体等に行く場合とてもお金が掛かってしまいます。
そこで、自宅で簡単に骨盤を矯正する方法も沢山あります。
その一つとして、まず仁王立ちをして脚を肩幅くらいに広げて、すこしガニ股気味に腰を落としていきます。
その時、前に倒れずに必ず姿勢はピンと張ったまま気持ちは後ろに倒れるくらいに膝を曲げて行くと良いです。
もしも前に倒れてしまうと膝に負荷が掛かってしまい足の関節を傷つけてしまう事になるので注意してください。
スクワット10回を3セットするだけで、骨盤が元にあった位置に戻っていきます。
10回もするのはキツいと感じる方は、5回を2セットから始めて、慣れてきたら10回3セットにすると良いです。
ガニ股スクワットの他にも、布団の上等に仰向けになって両手を気を付けの位置に置いて、お尻や腰を上に上げると良いです。
この運動も骨盤矯正に良い運動なので、1日10回を3セット朝や寝る前等にやると良いです。
骨盤が元の位置に戻り、便秘が解消されるだけではなく筋肉も付いてくるので基礎代謝が上がって健康的になります。