便秘と肥満を同時に解消
  1. ホーム
  2. 肉体面
  3. 運動
  4. 便秘と肥満を同時に解消

便秘と肥満を同時に解消

便秘の原因は肥満でもあります。
お腹周りの脂肪が邪魔をして、便の通りを悪くしているケースや、肥満が原因で血液やリンパ液の通りが悪くなり腸の動きが悪くなっているケースです。
他にもスナック菓子や脂分の多い食事を必要以上に摂ると腸が弱ってしまいます。
腸が弱り、便秘になると余計太りやすくなってしまうという悪循環です。
肥満や便秘は万病の元でもあるので、ダイエットをする事でその両方を解消する事が出来ます。
ダイエットといっても有酸素運動と無酸素運動があります。
脂肪を燃焼させる為に必要なのは有酸素運動です。
脂肪を燃焼させて汗から毒素を排出する事で便秘の改善に役立ちます。
そこで、とても効率の良い有酸素運動の方法をご紹介します。
まずネットショップ等で売っている安めのエアロバイクを買います。
この時、心拍数を計る機械がついているものが良いです。
心拍数は90から120程度に調整しながら運動を続けて、出来れば30分から1時間程度漕ぎ続けます。
なぜ心拍数を100から120に調節するのかというと、その範囲が一番脂肪の燃焼に効率的だからです。
30分から1時間漕ぐ事も理由があります。
脂肪は有酸素運動を始めてから20分しないと燃焼されていきません。
なので、10分程度で運動を終えてしまうと脂肪が燃焼されずにただ疲れてしまうだけになります。
なので、毎日30分から1時間は漕ぎ続けると良いです。
ペダルを漕ぐ運動は足の筋肉やお尻の筋肉も刺激しますし、腸にとっても良い運動です。
エアロバイクの場合は、普通の自転車とは違って事故等の危険もありませんし、テレビや雑誌を読みながらでも簡単に運動出来る優れものなので、とても注目されています。