インナーマッスルトレーニングで便秘解消
  1. ホーム
  2. 肉体面
  3. 運動
  4. インナーマッスルトレーニングで便秘解消

インナーマッスルトレーニングで便秘解消

便秘解消には、腸の動きと関連している筋肉の、定期的なトレーニングが必須です。
しかし、女性の場合だと、運動が苦手な方が多いので筋肉トレーニングが中々出来ない方も多くいます。
そこで、インナーマッスルという内側の筋肉を鍛える事で楽して簡単に筋肉を付ける事が出来ます。
インナーマッスルとは、体の中心部分の筋肉の事で、内臓の動きと関連しています。
インナーマッスルは、血流をより良くしたり、腸の動きを活性化させたり、ねじれを起こしている腸を改善させる役割もあります。
効果的なインナーマッスルトレーニング方法として、バランストレーニングがあります。
片足立ちをしたり、逆立ちをする事で、腸を支えている中心部分の筋肉が鍛えられていきます。
辛い腕立て伏せ運動や、腹筋運動の場合だと、女性の場合はどうしても辛くなってしまいますが、片足立ちや、逆立ちの場合だと手頃に自宅でもする事が出来ます。
人間はバランスを保とうとすると、普段使われていない筋肉も刺激する事が出来るので、腹回りの筋肉の刺激をキッカケとして便秘が改善されるといったケースも少なくはありません。
片足立ちや、逆立ちでも辛い場合でも、簡単にバランストレーニングが出来るグッズとして有名なのが、バランスボールです。
バランスボールは、テレビを見ながらでも、椅子代わりとして座る事が出来るので、誰でも簡単にインナーマッスルを鍛える事が出来ます。
バランスボールトレーニングをするメリットは、便秘解消だけでは無く、体の全ての内臓を支えている筋肉を内側からじっくりと鍛える事が出来るので、様々な病気の予防や、血流が良くなる事で、美肌やダイエット、デトックス効果も期待出来ます。