海草を食べる
  1. ホーム
  2. 肉体面
  3. 食べ物
  4. 海草を食べる

海草を食べる

海藻には海のミネラルが沢山含まれています。
野菜が体に良いのは大地のミネラル、日光のビタミンを多く浴びて育っているからですが、海藻は海の栄養を多く吸って育っています。
母なる海の栄養を直接摂取する事は出来ませんが、海藻を食べる事で簡単に摂取する事が出来ます。
海藻に含まれるミネラル分は腸にとってとても良い影響をもたらしてくれます。
腸の動きを活発にしたり、腸の中を綺麗にしたりする成分が豊富ですし、海藻には食物繊維が豊富に含まれているのでより腸に良いです。
一般的な海藻として、わかめがあります。
わかめはそのままお浸しにして食べるのも美味しいですし、麺類や汁物の料理に入れても美味しく食べる事が出来ます。
食べやすく使いやすい乾燥わかめという商品もありますが、乾燥タイプの物もしっかりと栄養を摂る事が出来るのでお薦めする事が出来ます。
他にも美味しく食べる事が出来て簡単に食べられる海藻としてヒジキがあります。
知らない方も多いですがヒジキも立派な海藻ですし、カロリーが少なく食物繊維やミネラル分を多く含む事で知られています。
ヒジキを使った代表的な料理としてヒジキの煮つけがあります。
ヒジキの煮つけはご飯のおかずにもなりますし、美味しく食べる事が出来るので良い料理です。
料理の手間が掛かるのでヒジキは少し億劫だという方にはモズクがお薦めです。
モズクは納豆の様に、小分けパックにされた商品も出回っているので開封するだけで簡単に食べる事が出来ます。
お酒のツマミにもなりますし、毎日の食卓のおかずに加える等する事で、簡単に栄養を摂取する事が出来ますし、簡単に腸をイキイキと元気にする事が出来るのでお薦めする事が出来ます。