便秘解消料理
  1. ホーム
  2. 肉体面
  3. 食べ物
  4. 便秘解消料理

便秘解消料理

便秘解消をするには、まず食べ物の見直しをしなければなりません。
まず排便されるには、口から食べ物を摂取して胃を通り、次に腸を通り肛門から排出されるわけですから、一番最初の口から入れる食品を改めることで便秘解消へと繋がります。
バナナやりんご等の果物も便秘解消に良い食品とされていますが、主食にする事は出来ません。
そこで、腸に嬉しい便秘解消料理を紹介します。

【便秘解消料理】
まずご飯を炊く際に玄米や雑穀等を混ぜると良いです。
玄米は白米に比べて食物繊維やミネラルの量が豊富で、程良く腸を元気にしてくれます。
ここで、玄米の他に粉寒天を入れると食物繊維の量が増えるので良いです。
他にも、切干大根やごぼう、きのこ等の食物繊維を多く含んだ食品を一緒に炊飯器で炊く事でお手軽の便秘解消炊き込みご飯が完成します。
そこに納豆やヨーグルトを添えて一緒に食べても良いですし、納豆やヨーグルトは意外と他の料理との食べ合わせも良いです。
ヨーグルトは単体で朝等に食べるというイメージがありますが、昼食や夕食の料理に添えても美味しく食べる事が出来ます。
納豆に砂糖をかける方の場合は、腸内の善玉菌の栄養となるオリゴ糖をかけて食べると良いです。
納豆には食物繊維は勿論、様々な腸にとって嬉しい栄養素が大量に含まれていますしヘルシーなので毎日食べても良いくらいです。
玄米で炊いたご飯にかけて納豆ご飯にして毎日食べるだけでも便秘解消に効果があります。
ミキサー等を使用してバナナとリンゴのミックスジュースを食後に飲んだりするのも良いです。
市販のジュースの場合だと添加物や砂糖が大量に入っていて、腸によくありません。
なので、ジュースは極力、生の果物を使って自分で作成する事が大切になります。